MENU

一般社団法人 極真武道空手連盟 極真拳武會

-->
金子 雅弘 会長 Masahiro Kaneko
極真武道空手連盟 極真拳武會 
会長 金子 雅弘 

1964年 東京都大田区生まれ
極真の名伯楽と言われ数多くのチャンピオンを育て上げた廣重初代会長の片腕として重役を担ってきた。 生徒指導面と選手育成面でも定評があり、世界大会組手部門日本代表選手のコーチに任命。
極真会館時代、あの不動の王者と言われた数見肇選手の先輩でもある。
そして、世界大会4位の成績を修め、全日本でも常に上位入賞を果たしている藤井脩祐選手、全日本大会4連覇の藤井将貴選手なども育て上げ、その指導及び選手育成の噂は、広く海外まで広がり、2001年のポーランド支部を皮切りに、南アフリカ、ウクライナ、イラン、ロシア、ブルガリア、アメリカ、スイス、アルメリアなど各国から指導要請を受け、年に何度かは必ず指導のため海外へ赴き、まさに世界を股にかけ活躍している。
Copyright(C) 極真武道空手連盟 極真拳武會 All Rights Reserved.